にゃーの575/猫川柳・俳句

『子猫』の検索結果一覧・全284件低い得点順の5/29ページ目

川柳・俳句 点数
山登り如く障子の子猫かな
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
いたずらが過ぐる子猫や紙吹雪
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
炎天に吾子も子猫も外出でず
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
骨無しも恥ずかし気なる子猫かな
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
同胞の子猫談義に盛り上る
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
拾はれし子猫なりけり名は「たま」と
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
飼ふことの諦めきれぬ子猫なり
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
捨てられし子猫わびしく鳴きにけり
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
何にでも手を出す子猫止まらず
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
さながらに目覚めし子猫擦り寄りぬ
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ