2015-11

春の俳句

大賞・鈴の音や花に隠れし遍路かな/3句だけ俳句コンテンスト

大賞・鈴の音や花に隠れし遍路かな 松下孝裕 春 遍路の季節は春と秋ですが季語は春になり桜の盛りの頃。 花の色とお遍路の装束が溶け合ってお遍路が隠れたように見えるときがあり鈴の音だけ、が遍路の存在を知らせるかのような情景を俳句...
冬の俳句

大賞・「重いなあ」彼の笑み足に毛布猫/3句だけ俳句コンテンスト

大賞・「重いなあ」彼の笑み足に毛布猫 マイケルの母 夫が雄猫をかわいがっており、ソファーで寝ころぶと よく猫がその上に乗り寝始め、双方とも幸せそうにしている様子を切り取りました。 勉強していきたいので、ご批評をよろしくお願...
タイトルとURLをコピーしました