大賞・しゃぼん玉つかずはなれず浮かぶ空/3句だけ俳句コンテンスト

この記事は約2分で読めます。

大賞・しゃぼん玉つかずはなれず浮かぶ空

[ お名前 ] 寛流

[ メッセージ ] 近所の子がしゃぼん玉で遊んでるのを見て作りました。つかずはなれず浮かんでいないと、すぐにはじけて消えてしまいます。

2015-02-18に投句

シャボン玉

佳作・てふてふがバス待つ時間忘れさせ

[ お名前 ] カズミ

2015-02-20に投句

入選・告白を桜吹雪に遮られ

[ お名前 ] おーかゆかり
[ メッセージ ] 桜並木の前で、好きな子に告白しようとしたらタイミングを逃した…というシチュエーションを句にしました(^^;)

2015-02-22に投句

かぎろいのコメント

今回の大賞は、寛流さんの『しゃぼん玉つかずはなれず浮かぶ空』です!

シャボン玉とは春の季語です。シャボン玉同士が付かず離れず浮かんでいるのんびりした情景をそのまま描写されたのが良かったと思います。

佳作は、 カズミさんの『てふてふがバス待つ時間忘れさせ』です。

てふてふとは蝶のことです。てふてふという言葉が、まだ来ないバスをのんびりと待っている時間にぴったりだと思います。自然に囲まれた田舎のバス停が目に浮かびます。

入選は、おーかゆかりさんの『告白を桜吹雪に遮られ』です。

ユーモラスですが、残念ながら陳腐な感じがしました。桜吹雪を別の言葉で表現できたら、よかったと思います。

タイトルとURLをコピーしました