大賞・立ち読みの旅行読売梅開く/3句だけ俳句コンテンスト

大賞・立ち読みの旅行読売梅開く

[ お名前 ] 達也
[ メッセージ ] 春になると旅がしたくなり、句が作りたくなります。

2015-03-14に投句

梅

佳作・ザアザアと続く雨音聞くは春

[ お名前 ] 一朶蒼乃
[ メッセージ ] 初めました(__)

2015-03-18に投句

入選・風吹かん桜舞い散る夜の月

[ お名前 ] 彩華
[ メッセージ ] 月夜に風に吹かれながら舞う夜桜はとても綺麗だった。という意味を込めました。

2015-03-14に投句

かぎろいのコメント

今回の大賞は、達也さんの『立ち読みの旅行読売梅開く』です!

語呂がよく一気に読める上に、のんびりした旅の情緒が出ています。温かい春の空気の中を旅するのは気持ちよさそうですね。

難を言えば、下五の「梅開く」がやや唐突な印象を受けました。読売新聞に目線が行っているのに、作者の視界の外にあるはずの梅が出てきたからです。

一朶蒼乃さんの『ザアザアと続く雨音聞くは春』も、語呂が良い句です。ザアザアという擬音も効果的に使われていると思います。

彩華さんの『風吹かん桜舞い散る夜の月」は、桜と月のコントラストが美しい句です。ただ、表現が月並みであり、桜、月と美しい物を2つも入れるのは、やや欲張りのような印象を受けました。

タイトルとURLをコピーしました