感想お願いします。初投句です。

掲示板の使い方・利用規約 フォーラム 俳句の感想交換掲示板 感想お願いします。初投句です。

このトピックには8件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 6 ヶ月前 千鶴子 さんが最後の更新を行いました。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1063 返信

    三保の松

    室咲きの花びら落ちて猫の鳴く

    #1065 返信

    佐東亜阿介

    三保の松さん、初めまして

    俳句作るのって、楽しいですよね。

    「むろざき(三冬)
    子季語(室の花/室咲の梅/室の梅)

    温室で、春や夏の花を冬に咲かせること。古くは、厳冬に梅を咲かせて楽しみ、現代では、バラやランなど多種の花が栽培される。」

    温室の中の花が散る。そばで猫が鳴いている。そういう句でしょうか?

    もしかしたら、居間に活けた温室の花が散るそばで、猫が鳴いているという句かなとも思いました。

    先の解釈であれば、猫が入ってくる温室って、どんな温室かなって、不思議な感じがしました。

    後の解釈であれば、ゆったりした時間が流れている、穏やかな句だと思います。

    もう少し、読者に情景のヒントを増やしてあげた方が伝わるように思います。

    例えば、後の解釈であれば「猫の鳴く居間に午後散る室の花」と言った表現もあり得るのではないでしょうか。

    読者の自由な発想で解釈させる句もありますが、自由な発想に任せる部分と、ある程度限定する部分のメリハリは有った方が伝わり易いように思います。

    いろいろ書きましたが、私も初心者ですので、あまり気にしないで下さい。

    投句してくれてありがとうございます。また投句して下さい。

    楽しみです。

    かぎろいさんの完走も書き込まれるといいですね。読んでみたいです。

    #1066 返信

    佐東亜阿介

    誤変換しました。

    完走ではなく、感想です。

    #1067 返信

    三保の松

    感想ありがとうございました。

    #1101 返信

    千鶴子

    滝落ちるごと紅梅のしだれけり

    #1102 返信

    佐東亜阿介

    千鶴子さん、初めまして

    俳句を学んで、まだ半年の若輩者の佐東亜阿介と申します。
    夏井いつき先生が選者の俳句ポストに投句して、腕を磨こうと努力しています。

    滝落ちるごと紅梅のしだれけり

    なんの解説もいらないほど、見事に情景が浮かびます。
    類想の恐れはありますが、ベタ過ぎると感じるかどうかは読む人次第でしょう。
    「滝」は夏の季語ですが、比喩としての使用であり、季重なりとはならないと思います。
    紅梅の枝の枝垂れが滝のように見事だと、端的に言い切り、すがすがしさを感じました。
    一物仕立てと言える気がします。人が一切登場しないことも粋です。見事だと思います。
    また、よい句を鑑賞させて下さい。お願いします。

    #1105 返信

    三保の松

    基本ができていると思いました。自分も俳句のイロハを勉強中です。

    #1106 返信

    諷詠
    参加者

    冩生的側面、比喩的側面双方から見て素晴らしいと思ひます。
    次回の投句も樂しみです。

    #1109 返信

    千鶴子

    早速何人のも方々から親切なご批評をいただき、ありがとうございます。
    近所の枝垂れ紅梅が樹齢数十年大樹で今満開です。見上げるとピンクの滝のように感じました。たくさんの見物人賑わっています。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: 感想お願いします。初投句です。
あなたの情報:




スポンサーリンク