添削よろしくお願いします。

掲示板の使い方・利用規約 フォーラム 俳句の感想交換掲示板 添削よろしくお願いします。

このトピックには50件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。3 ヶ月、 1 週前 若狭乙 さんが最後の更新を行いました。

6件の投稿を表示中 - 46 - 51件目 (全51件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3620 返信

    腹胃壮

    あんずのこさん、おはようございます。
    腹胃壮と申します。はじめまして。
    子を持たぬ俳句初心者の意見ですがお子さんが作った俳句に大人が手を加えるのは慎重に判断したほうがよろしいかと思います。
    子供には子供なりのプライドがあります。そしてそれを傷つける可能性があります。釈迦に説法ですがあんずのこさんが「良くて来ましたね。上手だね。」と誉めてあげればそれで十分ではないでしょうか。
    例えば散歩の途中に公園に寄って「こないだのお月様と猫の俳句は上手だったね。今日はここで俳句を作ろうか?」と声をかけて俳句を作らせるほうがよっぽどお子様の力を伸ばす事になるのではと思います。勿論、無理強いをしたり出来なくて叱ったりするのは避けるべきですが。

    #3621 返信

    ハオニー

    はじめまして
    甥っ子に俳句を教えてとせがまれ、とにかく褒めたハオニーです

    猫の恋とは、最近の小学生は我々の頃よりも感覚がいいですね
    私も、今でこそこちらの添削道場で言いたいこと言えていますが、小学3年生の頃はここまで出来ませんでした
    よくできた、と褒めてあげるべき能力です

    猫の恋とは、雄猫が雌猫を求めて鳴いたり、そわそわしたり、喧嘩したり…
    そういった様子を恋していると例えた春の季語です
    そういった季語を自分自身の中に持っていてそれを表現しようとしているのは、とても頼もしいことですね

    無理に子供の俳句を添削する気はありませんが、どのように添削出来るのかはお見せすることは出来ます

    私なら、
    「夜」は「よる」と読むけど、「よ」とも読めるのです
    そして削ったところに「の」をつけるのです

    これを小学生に言うのは、私にはおそらく無理難題です
    ダメなことをダメと叱れる大人が頼もしいです

    つきのよの/ろじうらのおく/ねこのこい
    (/は読みやすくするためにわざと書いています)
    とすると、俳句のリズムが出来るのです
    これが季語だけを最後に持ってくる、基本の型です

    このような句を書ける子は、温かく見守っていけばいい子になると思います
    子供の俳句は素直さの表れですから

    #3781 返信

    枝川健治

    廃寺や 崩れし屋根に 赤い花

    #3782 返信

    枝川健治

    廃寺や 崩れし屋根に 赤い花

    #3867 返信

    和久利 博恭

    鬼蜘蛛の囲のままならじ虫騒ぐ

    #4130 返信

    若狭乙

    あんずのこ様

    娘さんの句を見て即座に思い出した句があります。
    「プレバト」で1位になった松岡充さんの以下の句です。

    路地裏の闇
    嬌声は猫の恋

    夏井先生はそのままでもいいが、更に良くなると、次の様に変えられました。

    路地裏の嬌声
    闇に猫の恋

    参考までに

6件の投稿を表示中 - 46 - 51件目 (全51件中)
返信先: 添削よろしくお願いします。
あなたの情報:




スポンサーリンク