狸の俳句を作りませんか?

タグ: 

このトピックには9件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 5 ヶ月前 佐東亜阿介 さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #996 返信
    かぎろい
    かぎろい
    キーマスター

    音もなく山道よぎる狸かな

    こんにちは。
    ちょうど、帰り道に狸が道をよぎっていったので、作った句です。
    最初は猫かと思ったのですが、尻尾が大きく狸であることがわかりました。
    歳時記で調べてみたところ、キツネや狸は冬の季語だそうです。
    毛並みがフサフサしていて暖かそうなので、確かに冬向きの動物であるかも知れませんね。

    たぬき

    #997 返信

    佐東亜阿介

    酔いつぶれ抱く信楽の狸かな

    実物にはあまり出会いませんなぁ。
    お会いしても、狸かハクビシンかの区別も付かず。
    もっぱら動物園とかで見かけるばかりです。

    句は、実物の狸を詠んでいないので、季語にならないでしょうか?
    以前は、よく居酒屋の店先で見かけたような気がするものですから。

    #999 返信
    かぎろい
    かぎろい
    キーマスター

    佐東亜阿介さん、どうも投句ありがとうございます!

    酔いつぶれ抱く信楽の狸かな

    これは酔っぱらいのお父さんがやりそうで、なかなかお目にかかれない光景ですね。笑わせていただきました。
    確かに実際の狸を題材にしていないので、季語がない状態になってしまいますね。

    #1002 返信

    神川無角

       雪道のライトに竦む狸かな

    日帰り温泉への夜道を良く狸が横切ります。
    ライトに竦んで、こちらがブレーキを踏むことも度々です。
    でも渡り切った後、お尻を振り振り闇の中に消えていくのが何とも滑稽です。

    #1003 返信

    佐藤亜阿介

    信楽のごと直ぐに立つ狸かな

    神川無角さん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します。
    狸をよく見るのですか?
    確か信州でしたね。
    こちらは青森で、おそらく狸はいるのですが、見たことがありません。
    その代り、テンやカモシカは何度か見ました。
    お尻振り振りはかわいいですね。

    季語がない俳句を作ってしまったのでリベンジです。
    あくまで信楽にこだわっていますが、別に意味はありません。
    ミーアキャットみたいに、立ち上がって周囲の様子を確かめる狸がいたらかわいいかなって。
    あくまで想像の産物です。

    #1005 返信
    かぎろい
    かぎろい
    キーマスター

    神川無角さん、ども投句ありがとうございます!

    雪道のライトに竦む狸かな

    車を山で運転していると稀に遭遇するできごとですよね。
    私も狐やテンに遭遇して、車のライトが彼らの目に反射されたのを見て、ギョとしたことがあります。
    一瞬、彼らもギョッとするようで、しばらく動かなくて、さっと逃げていく、そんな様子がよく表現されていると思います。

    佐藤亜阿介さん、どうも投句ありがとうございます!

    信楽のごと直ぐに立つ狸かな

    ウサギは両足で立つことがあるのですが、狸がそういったことをするとは知りませんでした。
    人間っぽい様子というのは、どこかユーモラスですね。

    #1007 返信

    真城気儘

    分け出でたあれは猫か狸かと

    お初にお目にかかります。初めて投稿させていただきました。
    狸は見たことがないので、夜道で遭ったらこんな風に思うのかしらんと想像して作りました。
    まだまだ経験も浅いので、ご意見ご感想等いただけると幸いです。
    それにしても、写真の狸さんとても可愛らしいですね!

    #1009 返信

    まきっち

    頬紅く寝入る吾子の狸腹

    初めまして。初投稿です。宜しくお願いいたします。急に寒くなって風邪やインフルエンザが流行り出しましたね。我が家にもウイルスが来たようです…狸の季語は冬なのですね。初めて知りました。

    #1012 返信
    かぎろい
    かぎろい
    キーマスター

    真城気儘さん、どうも投句ありがとうございます!

    分け出でたあれは猫か狸かと

    山道で突然、獣に遭遇すると小動物でもギョッとします。
    その時、いったい何の動物だろうと、そちらの方を見てしまいますね。
    想像で作った句とのことですが、その驚きの様子が表現されていると思います。

    写真は写真投稿サイトの有料会員になって、そこからダンロードしています。
    写真があったほうが句が作りやすいかなと思って掲載しています。

    まきっちさん、どうも投句ありがとうございます!

    頬紅く寝入る吾子の狸腹

    これはユーモラスな句ですね。お腹を出して寝ているお子さんの平和な様子が伝わってきます。

    歳時記を調べると、意外な言葉が季語になっていることに気づくのでおもしろいですよ。
    ちなみにウサギも冬の季語だそうです。白い姿が雪を連想させるからかなと思います。

    #1047 返信

    佐東亜阿介

    閉園のうごめく音の狸かな

    雉の句の吟行がしたくて、近所の動物を飼っている公園に行きました。
    閉園していて、動物はすべて雪囲いの向こう側。
    でも、お世話している管理人さんは、閉園中でも大忙しでした。
    確かあそこは狸もいたはずです。
    雪囲いに閉ざされた中からは、鳥の鳴く声や動物のうごめく音だけ
    ありました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: 狸の俳句を作りませんか?
あなたの情報:




スポンサーリンク