わんわん五七五/犬の俳句・川柳投稿サイト

俳句・川柳 点数
老犬は吠えて家なく咳一つ
点数:0点作者:岩元凡空
開けば中に幽天として犬歯あり
点数:1点作者:岩元凡空
十二月いぬの犬歯はやはり犬歯
点数:0点作者:岩元凡空
十二月ティッシュを撚りて肉球へ
点数:0点作者:岩元凡空
年の暮売れゆく仔犬戯れて
点数:0点作者:岩元凡空
洋も和も愛情通えば只の犬
点数:0点作者:田平恒二
忘れ得ぬ今生の別れ我が児(犬)の眼
点数:0点作者:田平恒二
パグ好きは母譲りかな父の顔
点数:0点作者:河野 淳
杖の先老犬今日もリード取り
点数:1点作者:さわぐ博志
老介護老犬おむつ人もまた
点数:1点作者:さわぐ博志

▼俳句の添削依頼

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼俳句・川柳を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼犬の俳句・川柳を投稿する


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ