にゃーの575/猫川柳・俳句

石川誠さんの投句一覧・全106句最新の投句順の4/11ページ目

ランク: 猫名人8冠王 合計得点:81

川柳・俳句 点数
触りたし眠る子猫の肉球や
点数:0点
布団干す重石代わりに猫が寝る
点数:0点
二十円安いオヤツは猫またぎ
点数:0点
病院で「借りてきた猫」実感す
点数:0点
寒いなと思う布団に猫が来て
点数:3点
台風に備える人を眺む猫
点数:1点
十日夜の月猫の目のごと光りおり
点数:0点
秋雨や窓辺の猫がくしゅん、くしゅん
点数:0点
爪切りを持った途端に猫消える
点数:1点
縁側の日溜まりに猫秋涼し
点数:1点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ