お題で一句/俳句のお題の提案ができる投句サイト

田平恒二さんの俳句一覧・全290句最新の投句順の28/29ページ目

ランク: 名人9冠王 合計得点:86

俳句 点数
栗飯を呑兵衛喰らいし黙々と
点数:1点
栗の実乎イガイガに身隠すは気休めか
点数:0点
栗飯乎マロンライスと気取りたり
点数:0点
千切れ雲気儘に浮きし秋の空
点数:0点
快晴に千切れ雲浮く秋の空
点数:1点
大黒の柱に掛かる古時計
点数:0点
猫由来傷数多也実家の柱
点数:0点
百年の齢重ねし実家の柱数多の華族見送りぬ
点数:0点
背比べ傷痕残る実家の柱
点数:2点
往く夏乎愛する人と死別せり
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼前回までのお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する

お題『筍』。または『桜』


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ