にゃーの575/猫川柳・俳句

『子猫』の検索結果一覧・全277件低い得点順の1/28ページ目

川柳・俳句 点数
諭されて陰影に富む子猫たり
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
何にでも手を出す子猫止まらず
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
さながらに目覚めし子猫擦り寄りぬ
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
納屋の下子猫らびびる蟇
作者:二季さん
点数:0点
飼ふことに決めし子猫や吾が庵に
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
予てより手を焼きかぬる子猫かな
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
寂しくて閨の子猫が鳴きにけり
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
母離れ偉きし子猫熟睡す
作者:佐竹祥子さん
点数:0点
食皿に親猫子猫顔うめて
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点
片生の子猫未だに甘つたれ
作者:鷲巣利雄さん
点数:0点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ