にゃーの575/猫川柳・俳句

鷲巣利雄さんの投句一覧・全778句最新の投句順の1/78ページ目

ランク: 猫神様78冠王 合計得点:383

川柳・俳句 点数
うちの猫赤子の如く可愛くて
点数:0点
岡惚の猫に目を懸く夏の宵
点数:0点
雲となり雨となりぬる猫の恋
点数:1点
あるじるすこねこふたたびなきそむる
点数:0点
道すがら出窓の子猫見遣るなり
点数:1点
縁涼み猫にかまけて遅刻せり
点数:1点
小夜中にふと想ひ出す子猫かな
点数:1点
炎天の青空にある猫まかな
点数:2点
夏痩せし見捨てられたる猫がゐて
点数:0点
同胞の子猫談義に盛り上る
点数:0点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ