にゃーの575/猫川柳・俳句

鷲巣利雄さんの投句一覧・全450句最新の投句順の1/45ページ目

ランク: 猫神様30冠王 合計得点:237

川柳・俳句 点数
猫まの子今もまた来て媚を売る
点数:0点
秋彼岸お斎(おとき)方々猫自慢
点数:0点
無視所業すり寄せ来たる子猫かな
点数:0点
長靴の好きな子猫や就中(なかんずく)
点数:0点
徒然に子猫遊びぬ犬張り子
点数:0点
子猫病み主人東奔西走す
点数:0点
吾子の昼寝の守り役の猫まかな
点数:1点
付着する猫に困惑秋の風
点数:0点
揉め事に仲を取り持つ子猫かな
点数:1点
梨を剝く皮に猫まが悪戯す
点数:1点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト