にゃーの575/猫川柳・俳句

鉄道員さんの投句一覧・全6句

ランク: 猫3段 合計得点:8

川柳・俳句 点数
裏庭で啼いた子猫ももう二十歳
点数:2点
猫の目が気になる夜の盗み食い
点数:0点
炎天下モデルのやふに歩く猫
点数:1点
失礼なあいさつをする冬の猫
点数:0点
ストーブの火点けて猫を呼びに行く
点数:3点
孫よりも猫可愛がり嫁ふくれ
点数:2点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ