にゃーの575/猫川柳・俳句

コタローさんの投句一覧・全12句最新の投句順の1/2ページ目

ランク: 猫3段 合計得点:6

川柳・俳句 点数
初夏や猫はソファーで丸くなる
点数:0点
やんちゃ猫シーツ破いて澄まし顔
点数:0点
名を呼べばニャーと答える仔猫かな
点数:0点
捨てられても猫は主人を思ってる
点数:1点
消えた猫炬燵の中で眠ってる
点数:1点
にゃーと寄る猫にまぐろのお年玉
点数:2点
お正月猫のお腹も膨れけり
点数:1点
ニャーと鳴く猫にこっそりマグロやる
点数:1点
肉球がピンク色なる仔猫かな
点数:0点
ひたひたひたと猫が後ろをついて来る
点数:0点

▼川柳・俳句を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ