にゃんこ短歌/猫短歌投稿サイト

短歌 点数
尻向けて拗ねる猫達早く飯時間来るかと泣く鳴く拗ねる
点数:0点
大雪の名残を歩く猫二匹また来る冬を思わざりけり
点数:0点
うっかりと鍋を焦がして磨きたれば近寄る猫の顔うつりたり
点数:0点
春めいて外に出たがる元のらに罪滅ぼしは猫可愛がり
点数:0点
おしゃべりし呼応すれども猫の声聞き分け出来ず撫でてごまかす
点数:0点
春の風まどろむ猫の毛がゆれて地域のねこにしあわせ願う
点数:1点
コロナ禍の寄り添う猫で若返りそは一歳でわれ乙女フフフ
点数:0点
我が猫は白と黒との二匹いるどちらがいいと比べられずや
点数:1点
外で会う人みなコロナ疑うも愛猫だけは密も恐れなし
点数:1点
長電話にヤキモチやいて鳴く猫にネコでも嬉し愛されること
点数:0点

▼短歌を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼短歌を投稿する


投稿された短歌はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

サイト内コンテンツ