にゃんこ短歌/猫短歌投稿サイト

工藤よし子さんの短歌一覧・全159句最新の投句順の1/16ページ目

ランク: 猫達人10冠王 合計得点:57

短歌 点数
あっちこっちと戯るノラ猫置き忘るモグラの骸庭埋めし晩夏
点数:0点
ニャーニャーと声はりあげて猫がより抱いて宥める満月の夜
点数:0点
彩りの淋しき狭庭の盆過ぐ日はぐれし子猫葉影で顔出す
点数:0点
消えた猫と同じ名前の三毛猫を比べもするけど可愛さ同じ
点数:1点
冷房に頼りたる夏ただ中に我と一匹棒のように伏す
点数:0点
逃げ出した猫の喧嘩を止めに入り愛猫勝てど犬の呼吸す
点数:1点
窓越しで狭庭で遊ぶ野良を見て猫が逃げ出し追うわれも追い
点数:1点
気になりし野良の子猫の行方知り二匹のうちのわが猫に告げり
点数:1点
水やりを終えたる狭庭で黒猫が蝶に跳びかかり素性かくせず
点数:2点
抱き上げをせがむ愛猫重すぎてまだまだこども嬉しくも哀し
点数:1点

▼短歌を検索する

▼ユーザーを検索する(投稿者)

▼短歌を投稿する


投稿された短歌はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

サイト内コンテンツ