IT俳句会(投句&選句広場)

俳句 点数
富士の山襟足朱なり雪の残
点数:0点
柊の花一輪や富士に消え
点数:0点
襟足を朱の雪巻きて立つや富士
点数:0点
富士の水湧く池底へ春日かな
点数:0点
かさとのみ背(そびら)に音し落椿
点数:0点
欄干は丸太の木橋初蛙
点数:0点
古民家の上春禽の回りをり
点数:0点
城跡を歩いてゆけば梅白し
点数:0点
雪解けや富士の源清水満ち
点数:0点
文庫本のどにうぐひす餅の粉
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する

現在のお題『富士山』または自由


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト