IT俳句会(投句&選句広場)

森脇 朱美さんの俳句一覧・全589句最新の投句順の2/59ページ目

ランク: 俳聖7冠王 合計得点:138

俳句 点数
陽を浴びて汚れなき白蕎麦のはな
点数:0点
葉を落とし平然と立つ桜の木
点数:0点
秋思ふ香箱座りになりし猫
点数:0点
秋の池真っ直ぐに往く水鳥や
点数:0点
迸る水少し冷え秋の朝
点数:0点
細枝にみだれ散るかな柿みのる
点数:0点
山かぜにもてあそばれてススキの穂
点数:0点
草紅葉猫はすっかり埋もれて
点数:1点
二人して四十四年や秋日和
点数:1点
団栗は踏みしだかれて遊歩道
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト