IT俳句会(投句&選句広場)

森脇 朱美さんの俳句一覧・全263句低い得点順の1/27ページ目

ランク: 達人3冠王 合計得点:38

俳句 点数
塵となり飛びまわりたき朧月
点数:0点
花時を樹は歩かぬが知っている
点数:0点
ミモザという音色かなでる散歩道
点数:0点
春一番犬のチョッキは薄くなり
点数:0点
春が来てきのうと違う野草かな
点数:0点
うきうきと二羽のメジロの訪問か
点数:0点
木蓮は青空見上げ春を待つ
点数:0点
春を待つ桜モクレン手を伸ばし
点数:0点
お日さまを花芽木の芽と分かちあい
点数:0点
春うらら見栄えよく歩きたきもの
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト