IT俳句会(投句&選句広場)

高橋九二三さんの俳句一覧・全1195句最新の投句順の2/120ページ目

ランク: 俳聖16冠王 合計得点:167

俳句 点数
柿の種撒いて幾くとせ過ごしたる
点数:0点
柿食ふて越し来た年を振り返る
点数:0点
食べ頃の柿を烏に先越され
点数:0点
晩秋やリハビリの後転ぶ寝起き
点数:0点
遠くから鐘の音(ね)響き柿を食ふ
点数:0点
食べ頃の柿を烏が失礼し
点数:1点
軒先に吊るした柿も烏の餌
点数:0点
渋柿を軒に並らべりゃすぐ烏
点数:0点
今生の別れを告げる秋の虫
点数:0点
惜別の声振るわせる秋の虫
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト