IT俳句会(投句&選句広場)

丸岡正男さんの俳句一覧・全5719句古い投句順の2/572ページ目

ランク: 俳聖280冠王 合計得点:959

俳句 点数
栗笑みて少し間のある昼の飯
点数:0点
栗山へ子の声風に乗りてゆく
点数:0点
栗山へ日を数えおリ京泊
点数:0点
夜の雨栗太らせる夜の音
点数:0点
栗笑みて優しく人を呼んでいる
点数:0点
秋の航やがて戦に重なりぬ
点数:0点
歩き疲れ花野に溶けてゆく妻子
点数:0点
米洗ひ指より溶けてゆく秋思
点数:0点
曼珠沙華まぶし途方もない不安
点数:0点
初猟や湖底に限りなく遺跡
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト