にゃーの575/猫川柳・俳句

川柳・俳句 点数
初午や猫は路地裏はなれたり
点数:1点
強東風や小暗き路地に猫まの子
点数:0点
春近し猫を眠らす低気圧
点数:1点
また餌をねだる老猫ぼけたんか
点数:2点
でっぷりと優雅に猫の春来たる
点数:1点
うちのタマ一つしかないタマをとり
点数:1点
また餌をせがむ老猫認知症
点数:1点
ツンデレのタマにメロメロ我が亭主
点数:0点
木に登りおりられぬ猫いと惨め
点数:0点
居ずまいを正して尾を巻く冬階段
点数:0点

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼川柳・俳句を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ