にゃーの575/猫川柳・俳句

川柳・俳句 点数
秋高し猫まの視線庭の鳥 
点数:0点
秋の日の一寸太りぬ猫まの子
点数:0点
しめやかに猫の眠るや秋彼岸
点数:1点
秋晴れて猫のんびりと過ごしけり
点数:0点
子猫病みいと懇ろに介護せり
点数:0点
此の子猫いと壮健に育ちをり
点数:1点
ドラ猫が寂しく見つめ何か言う
点数:1点
黒猫は走って来て走って去る
点数:0点
街は寝て屋根の暗闇猫の恋
点数:0点
月の屋根黒猫更に黒くなり
点数:0点

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼川柳・俳句を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ

川柳サイト

短歌サイト