にゃーの575/猫川柳・俳句

川柳・俳句 点数
窓越しに猫が見つめる夏灯
点数:0点
猫の背と稲穂を渡り風そよぐ
点数:0点
朝捕りしネズミのおもちゃと姿見せ
点数:0点
残暑中猫に木天蓼パワーアップ
点数:0点
庭土に全力走の爪の跡
点数:1点
朝の父脱いだパジャマは猫に投げ
点数:0点
夏の客猫が腹だしおもてなし
点数:1点
猫パンチ葡萄の粒がころころと
点数:0点
ギャーテーギャーテー逝ける猫たち幸あれニャ
点数:1点
カレー皿顔を近づけ後退り
点数:2点

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼川柳・俳句を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ