にゃーの575/猫川柳・俳句

川柳・俳句 点数
捨てらるる子猫いまだに橋の下
点数:1点
でも医者も猫の病に打つ手なし
点数:1点
捨猫を一願こめて飼ひにけり
点数:0点
親しげに我に擦り寄る野良の猫 
点数:1点
ぺちゃぺちゃと猫が食べてる老の粥
点数:0点
猫も待つ秋刀魚焼ける時を待つ
点数:4点
あれ喧嘩してた猫今共寝かな
点数:1点
魂極る命果てたる老の猫
点数:0点
鳴る神の音に驚く猫まの仔
点数:0点
野良猫がねずみ咥えて萩の風
点数:1点

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼川柳・俳句を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ