にゃーの575/猫川柳・俳句

川柳・俳句 点数
結露拭く朝日は滲むミケが鳴く
点数:0点
拾はれて生き生きとせり今の猫
点数:0点
猫おればふん落つるなり秋の暮
点数:0点
日和良し猫もまどろむ春障子
点数:1点
見かけによらず弱虫なうちの猫
点数:0点
うちの猫どんと構へてふためかず
点数:0点
ご主人の真似して顔を洗ふ猫
点数:0点
節電中餌にだけ来る竈猫
点数:1点
春立つも未しかるきうちの猫
点数:0点
驚かぬことに驚く猫まの子
点数:0点

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

▼川柳・俳句を検索する

▼俳人を検索する(投稿者)

▼川柳・俳句を投稿する


投稿された句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ