吟行俳句会。春の代々木公園を散策。吟行オススメ度★★★★★

この記事は約3分で読めます。

吟行とは俳句を作るために、景色の良い公園や名所・旧跡に出かけて行いくことです。
春。2019年4月28日日曜日の午後2時から、東京の代々木公園で、吟行をしてきました。参加者は、私と妻の二人でした。

代々木公園での吟行おすすめ度★★★★★

代々木公園

代々木公園の良い点

  1. ヨガをやっている人や、大道芸人。楽器の演奏をしている人など、おもしろいことをしている人がいるので、着想の刺激になる。
  2. 花壇が整備されており、たくさんの花や樹木があるので、題材に困らない。
  3. ベンチや売店など、休める場所がたくさんある。
  4. 噴水、アスレチックなどの遊具の近くには、人がたくさん集まっており、その様子から着想を得ることができる。

代々木公園の悪い点

  1. 人が大勢おり、音楽が響いていたりするので、騒々しい。
  2. ゴールデンウィーク中など、大型連休の最中に行くと、ベンチが埋まっていて休憩できない。

人が大勢集まる場所では、犬を13匹も連れていたり、地下アイドルのファンクラブの集いがあったり、ヨガの会があったりと、おもしろい活動をしている人が集まるので楽しいです。
同時にこれは騒々しいという欠点と表裏一体ですね。

また、大型連休中に行くと、ベンチが埋まっていて休憩できないので、レジャーシートを持っていくと良いと思いました。

吟行おすすめ度★★★★★

春の代々木公園で吟行。俳句を次々に作る

チューリップ

白と赤黄も混じりたるチューリップ

原宿門から入ってしばらくすると、色とりどりの花が咲いている花壇を発見。ちょっと萎れてますが、白と黄色と赤が混じった珍しいチューリップが咲いていたので、一句作ってみました。

さらに、13匹もの犬を散歩させているチャレンジャーな男性がいたので、ここでも一句。

13匹の犬を散歩させている人
  • 十三匹の犬ちょこまかとミズキ咲く(妻)
  • 犬つれて初夏の公園13匹(私)

同じ題材で俳句を読むと、着眼点や技量の差が出ておもしろいです。
私はパッと俳句を思いつくのですが、言葉選びのセンスが今一つのような気がします。
妻は大学生の頃に俳句の研究をしていたというだけあって、私より数段上ですね。

次にツツジの花が咲いており、熊ん蜂が、蜜を吸いながら飛び回っていたので、この光景も俳句にしてみました。

ミズキ
  • 熊蜂埋もるるばかりツツジの朱(妻)
  • 腹一杯密吸い飛べず熊蜂(私)

私の作った俳句一覧

  • 白と赤黄も混じりたるチューリップ
  • ジョボジョボと水面を叩く噴水群
  • 鴨泳ぐ緑に濁る噴水池
  • バシャバシャとカラス水浴び初夏の池
  • ギター持ち唄う少女や水飛沫
  • 犬つれて初夏の公園13匹
  • 腹一杯密吸い飛べず熊蜂
  • ツツジ咲く5人逆立ちヨガの会

妻が作った俳句一覧

  • 衆目の先に新緑と大道芸
  • アイドルとファンの集い夏近し
  • ハイソックスとミニスカートや昭和の日
  • ラケットとシャトルひらめく夏木立
  • 熊蜂埋もるるばかりツツジの朱
  • 葉桜や指先揃うヨガの会
  • 烏の瞳つやつやと新樹かな
  • 異国の太鼓ぽこぽこと春の昼

毎月、東京近郊で吟行を行っています!

私は、毎月、東京近郊で吟行俳句会を開催しています!流派や所属結社などに関係なく、名所旧跡を散策しながら友達作りができる、まったりした集まりです。参加費980円でどなたでも参加できますので、下記よりメンバー登録してください。
初回は参加費無料です。

毎月、東京近郊で吟行を行っています!

私は、毎月、東京近郊で吟行俳句会を開催しています!流派や所属結社などに関係なく、名所旧跡を散策しながら友達作りができる、まったりした集まりです。
参加費980円でどなたでも参加できます。初回は無料です。下記よりメンバー登録してください。

「まったり吟行俳句サロン」

まったり吟行俳句サロン

タイトルとURLをコピーしました