IT俳句会(投句&選句広場)

俳句 点数
炊事止む妻の腕に蛍来て
点数:1点
そっと触れやはり冷たき蛍かな
点数:0点
蛍火や母の俤三面鏡
点数:0点
囁かれそんな気がして蛍去る
点数:2点
通夜の間に孫や添え置くほたる篭
点数:0点
今見れぬ雪が舞うよな蛍群れ
点数:0点
子も居りて蛍も居りて田舎道
点数:1点
ほうたるや君を恋する切なさよ
点数:1点
尻っぽが水に遊びて牛洗ふ
点数:1点
町中のゴミと戯むる烏の子
点数:0点

▼俳句の添削依頼

▼先月のお題ランキング

▼俳句を検索する

▼俳人を検索する(投句者)

▼俳句を投稿する

現在のお題『花火』または自由


投稿された俳句はtwitterでも紹介されます。こちらのアカウントをフォローをしていただけるとありがたいです。
ページの先頭へ

登録情報の変更、お問い合わせ

俳句関連コンテンツ